拈華微笑

a0134047_0482814.jpg


拈華微笑
釈迦が弟子に説法しているとき、一本の花を拈って見せたが、
弟子はその意味を理解できず沈黙していた。
ただ一人摩訶迦葉(まかかしょう)だけがその意味を理解して微笑んだ。
釈迦は迦葉が言葉では表せない仏教の奥義を理解できるものとして、
彼に仏法の奥義「正法眼蔵涅槃妙心」(しょうほうげんぞうねはんみょうしん)
を授けたという故事。


a0134047_0501762.jpg



福岡市博多区 『節信院』さんにて、

平松秀昭さんの画展 「拈華微笑」 が10月29日~11月9日まで行われています。

a0134047_0561074.jpg

a0134047_0563099.jpg
a0134047_0565469.jpg
a0134047_0575144.jpg
a0134047_0581761.jpg



言葉で出来ない作品はただ圧巻で
タイトルどおり微笑みを返すだけなのでしょうか?





a0134047_1152615.jpg

by pschild | 2014-11-04 01:16 | my self
←menuへ